TOP > ビッグボーナス
 ← できるかなV3 | TOP | いないいないばあ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ビッグボーナス 

2007年08月20日 ()
オススメの本の紹介 * 本・雑誌
宝島社文庫「ビッグボーナス」 宝島社文庫「ビッグボーナス」
ハセベ バクシンオー (2005/02/14)
宝島社
この商品の詳細を見る

 個人的オススメ度:★★☆☆☆
 読んでほしい方:スロットをたまに打つ方。
         スロットをときどき打つ方。
         スロットを頻繁に打つ方。

 ■ネタバレしない程度のストーリー紹介
  パチスロ攻略情報情報会社を取り仕切る東。
  売ってる情報は、「二束三文にすらならない」ガセネタばかり。
   「スロットバカにつける薬はなし」
  と東たちは大金をふんだくるのみ。
  そんな中、本物の攻略ネタを耳に・・・。


[ポイント]
 「このミステリーがすごい」略して「このミス」大賞受賞作。
 
 スロットを打ったことのない人には、
 リール制御や子役判別などの用語はちょっとわかりにくいかも。
 スロットを打ったことのある人にとっては、
 馬鹿馬鹿しくも笑ったり切なくなったりできる一冊。

[内容と主要人物]
 攻略情報会社「トリプルセブン」を取り仕切る東。
 トリプルセブンが順調に業績を伸ばしてきたのは、
 実は東自身がスロットメーカー『ダッシュ電子』の元社員であったから。
 そのため、ダッシュ電子に今もいる同僚から本物のネタを仕入れることもできる。
 そんな中、大手ライバル会社「東映企画」が
 『ダッシュ電子』の機種の攻略ネタを売りさばいていることを耳にし、
 名前を偽って、そのネタを購入。・・・ネタは本物だった・・・!
 『ダッシュ電子』に今も勤める上司・黒岩と同僚・加藤。
 「トリプルセブン」に接近してくる謎の人物たち。顛末はいかに・・・?

[感想]
 ミステリーという割には、ミステリー要素はほとんどないのだけれど、
 展開は「このミス大賞」に選ばれるだけあって、面白い。
 ただし、スロットを打ったことのない人のために、
 文庫化に際して、何箇所も書き直しをさせられたらしい。
 スロットに詳しい人にとっては、ややくどすぎる説明だったり、
 スロットにうとい人にとっては、読んでもやはりわかりにくいかな、と思う。

 それでも、この作家さんは、ギャンブル・裏街道系の小説で、
 今後も面白い作品を書いてくれそう・・・・と期待しています。
[2007.08.20(Mon) 00:00] BOOK(小説)TB(0) | COM(0)
↑TOPへ


 ← できるかなV3 | TOP | いないいないばあ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示する

Trackback

この記事のURL:
http://moodycafe.blog23.fc2.com/tb.php/10-39954dbd
 ← できるかなV3 | TOP | いないいないばあ

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。