TOP > 女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN
 ← 迷宮百年の睡魔 | TOP | いぬうえくんがやってきた

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN 

2009年03月30日 ()
オススメの本の紹介 * 本・雑誌
女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)
(2004/01)
森 博嗣

商品詳細を見る

 個人的オススメ度:★★★☆☆
 読んでほしい方:脳みそが転がりたい方。
         そう言えば昨日もすべてがFだった。

 ■ネタバレしない程度のストーリー紹介
  森博嗣は最初からここを考えていたのか?
  美しい女王。美しい楽園。美しい街。
  美しさだけで世界は満たされることが可能か?


[ポイント]
 「すべてがFになる」「四季」。
 この五冊を読んでいなくても十分OKです。
 でも、文体が受けつけない人がいるかも。(´<_`  )森氏の進化過程なので
 そして、これは二部構成なのです。続きはひとつ上のエントリーで。
 コロコロと脳みそを転がせたい方にはオススメです。

[内容と登場人物]
 サエバ・ミチル。パートナのロイディ。
 ボディの内側に刻まれた人間としてのプログラム。欲望。希望。願い。

 衛星の誤作動により不時着したところは、不思議な街だった。
 神に招かれたミチル(とロイディ)。ここは神がいる街なのか?
 
[感想]
 なんと言ってもロイディが素敵です。主役はロイディだろとすら思う。
 これコミック化あるいはゲーム化したら売れると思うなあ・・・。
 と思っていたら、もうされているのですね。スズキユカで検索を。

 たぶん、好き好きがあるだろう思います。(´<_`  )
 森ファンなら大好きになる一冊だろうけれども、
 そうでない人にとっては「???」となる可能性大。
 ともあれ、もうひとつ上のエントリーもどうぞ。
[2009.03.30(Mon) 00:00] BOOK(小説)TB(0) | COM(0)
↑TOPへ


 ← 迷宮百年の睡魔 | TOP | いぬうえくんがやってきた

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示する

Trackback

この記事のURL:
http://moodycafe.blog23.fc2.com/tb.php/109-4b1a3047
 ← 迷宮百年の睡魔 | TOP | いぬうえくんがやってきた

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。