TOP > 軍鶏
 ← ジョッキー | TOP | WISC‐3アセスメント事例集―理論と実際

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


軍鶏 

2007年05月30日 ()
オススメの本の紹介 * 本・雑誌
軍鶏 (1) 軍鶏 (1)
橋本 以蔵、たなか 亜希夫 他 (1998/10)
双葉社
この商品の詳細を見る

 

 個人的オススメ度:★★★☆☆
 読んでほしい方:格闘技好きの方。
         残酷な描写でも平気な方。
         心臓の強い方。

 ■ネタバレしない程度のストーリー紹介
  ある一家の惨殺事件から物語は始まる。
  両親を殺害した高校生・成嶋亮。
  優等生であった彼が何故、このような事件を起こしたのか。

  少年院に送られた亮を待ち受けていたのは、陰湿ないじめ。
  「再び」生き残るために、彼は動き出す。


[ポイント]
 ホーリーランド絡みで思い出しました。
 第一巻はショッキングなシーンから始まります。
 彼の生い立ち・背景を読みながら、
 「生き残る」ために、そして「生きていく」ために、
 空手を身につけてきた経緯が描かれています。
 現在も連載中です。

 ・少年院編
 ・リーサルファイト編
 ・中国編
 ・トーマ編
 ・新宿編
 ・グンドクロス編:連載中

[内容と登場人物]
 「親殺し」と呼ばれながら、
 少年院で陰湿かつ過酷ないじめに遭う主人公・成嶋亮。
 少年院で「生き残る」ために、師範・黒川に空手を習う。
 出所後、格闘技の世界に身を置きながら、
 愛する妹のために、ただ生きのびていく生活を続けていく。

[感想]
 ああー、これは濃いですね。
 すごく好き嫌いが分かれる作品だと思います。
 嫌いな人はとことん嫌いでしょう。

 と誉めてないですが(書いてて気がついた)、
 わたしは好きな作品です。
 特に、前半の少年院編~中国編までは、
 うむむと唸ったり笑ったりしながら読めるかなと。
 妙な先入観・偏見のある人は、楽しめない作品だと思います。
 ので、そういう人は読まないようにしましょう。
 現在、第24巻まで発売中。最新刊は11/25発売です。ワクワク
[2007.05.30(Wed) 00:00] BOOK(漫画)TB(0) | COM(0)
↑TOPへ


 ← ジョッキー | TOP | WISC‐3アセスメント事例集―理論と実際

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示する

Trackback

この記事のURL:
http://moodycafe.blog23.fc2.com/tb.php/29-8c43bc05
 ← ジョッキー | TOP | WISC‐3アセスメント事例集―理論と実際

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。