TOP > 精神病
 ← BLAME! | TOP |

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


精神病 

2006年08月10日 ()
オススメの本の紹介 * 本・雑誌
精神病 精神病
笠原 嘉 (1998/10)
岩波書店
この商品の詳細を見る

 

 個人的オススメ度:★★★★☆
 読んでほしい方:現場に出る前の学生・院生の方。
         医療・保健分野以外の方。

 ■ネタバレしない程度の内容紹介
  十年近く前の本です。
  が、内容は古くないです。良書は何年経っても良書。


[ポイント]
 まわりくどくない。
 わたしにとっての「良書である専門書」の条件です。
 たらたら抽象的なことを書かれるとですね、
 言語能力の低いわたしには、「??????」となりまして(オイ
 さくさくと香ばしく小気味よく感じられる(=まわりくどくない)のが必要。
 その意味で、この本は良書です。

[内容]
   1章 心の不調
   2章 分裂病の特徴
   3章 分裂病の発病まで
   4章 分裂病の経過
   5章 今日の治療
   6章 社会福祉の面から
   7章 分裂病と犯罪をめぐって
   8章 分裂病の原因について
   9章 分裂病からの贈り物
   10章 家人へのアドバイス

[感想]
 とにかく読んでください。
 わたしの言語力では、この本の良さは言えません。ОTL
 精神病というタイトルですが、内容にも書かれている通り、
 統合失調症に関しての本です。
 院生時代にはじめて手に取った本ですが、
 学部生あたりに読みたかったなあ・・・と言うのと、
 何回も手に取って読みたいと思う本です。オススメです。
 ちなみに、笠原氏の最新刊はこちら。

新・精神科医のノート 新・精神科医のノート
笠原 嘉 (2006/12)
みすず書房
この商品の詳細を見る
[2006.08.10(Thu) 00:00] BOOK(専門)TB(0) | COM(0)
↑TOPへ


 ← BLAME! | TOP |

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示する

Trackback

この記事のURL:
http://moodycafe.blog23.fc2.com/tb.php/37-dc0cf4ba
 ← BLAME! | TOP |

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。