TOP > 海街diary
 ← 人はなぜ心を病むか―思春期外来の診察室から | TOP | ジョッキー

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


海街diary 

2007年06月20日 ()
オススメの本の紹介 * 本・雑誌
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
(2007/04/26)
吉田 秋生

商品詳細を見る

 個人的オススメ度:★★★☆☆
 読んでほしい方:吉田秋生が好きな方。
         違う一面を見せてくれた吉田秋生が好きな方。

 ■ネタバレしない程度のストーリー紹介
  鎌倉を舞台にしたある家族の物語。
  離婚して以来出会っていなかった父の訃報。
  姉妹それぞれの思い出。
  そしてそれらにまつわるフィルター、強さ。
  
  これは大人が読む一冊だと思います。


[ポイント]
 いやはや。蝉時雨でずっとamazon内検索してましたよ。
 吉田秋生の最新刊です。
 吉田秋生と言えば、BANANA FISHとかYASHAのような感じですが、
 これはラヴァーズ・キスの方です。方と言っても「時間軸」の方です。
 でもラヴァーズ~を読まれていない方も楽しめる作品です。

[内容と登場人物]
 三姉妹の幸・佳乃・千佳。
 離婚以来出会っていなかった父の訃報を聞き、
 佳乃(次女)と千佳(三女)は、温泉旅行がてら駆けつけるものの、
 父の記憶がほとんどない彼女たちにとっては別世界の出来事のよう。
 出ていった父の記憶のある幸(長女)がひと足遅れて到着。
 そこで腹違いの妹・すずに出会い・・・。

[感想]
 幸がとてもイイ。
 父との思い出をいくつも抱えている分、
 他の姉妹たちとはまた違ったいろいろな感情があふれるのも当然で。
 父を最後まで看取った腹違いの妹のすず。
 ここから先はネタばれになるのでこのへんで。
 まあとにかく読んでくださいませませ。オススメの一冊です。
[2007.06.20(Wed) 00:00] BOOK(漫画)TB(0) | COM(0)
↑TOPへ


 ← 人はなぜ心を病むか―思春期外来の診察室から | TOP | ジョッキー

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示する

Trackback

この記事のURL:
http://moodycafe.blog23.fc2.com/tb.php/49-65a7f139
 ← 人はなぜ心を病むか―思春期外来の診察室から | TOP | ジョッキー

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。