TOP > WISC‐3アセスメント事例集―理論と実際
 ← 軍鶏 | TOP | 殺人の門

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


WISC‐3アセスメント事例集―理論と実際 

2007年05月20日 ()
オススメの本の紹介 * 本・雑誌
WISC‐3アセスメント事例集―理論と実際WISC‐3アセスメント事例集―理論と実際
(2005/04)
藤田 和弘前川 久男

商品詳細を見る

 個人的オススメ度:★★☆☆☆
 読んでほしい方:検査結果から解釈がある程度できる方。

 ■ネタバレしない程度の内容紹介
  これもネタばれしちゃってよいのですが、
  WISC-IIIについての「応用編」と言える一冊。
  「理論と実際」というタイトルですが、これは「応用編」でしょう。
  第1部では丁寧に「理論」面について述べられていますが、
  ある程度、いろいろな知能・発達検査ができる人向き。


[ポイント]
 事例の詳細が書かれており、教育相談現場にいる人にはオススメの一冊。

[内容]
第1部 WISC-IIIによるアセスメントの進め方
 第1章 知能検査とアセスメント
 第2章 WISC-III検査結果を解釈する手順
 第3章 WISC-IIIプロフィール分析表と利用の仕方
 第4章 知的な遅れをもつ子どものプロフィール分析
 第5章 賢いアセスメントとアセスメントレポートの書き方
第2部 WISC-IIIによるアセスメント事例
 16事例を掲載(略:プロフィール分析の解釈と指導手続付き)

[感想]
 第2部では丁寧に個別の指導について述べられています。
 しかし、いろいろな面からの指導方法について、
 「今現在浮かばない人」は、もう一度(いや何度でも)、
 検査の背景となっている理論を押さえる方がよいです。
 それからもう一度この本を読むと、
 「おおお・・・」と新たな発見ができるかなあと思いますです。ハイ。
[2007.05.20(Sun) 00:00] BOOK(専門)TB(0) | COM(0)
↑TOPへ


 ← 軍鶏 | TOP | 殺人の門

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示する

Trackback

この記事のURL:
http://moodycafe.blog23.fc2.com/tb.php/55-bcda623a
 ← 軍鶏 | TOP | 殺人の門

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。