TOP > ぼくらの
 ← Q&A脳外傷 第2版 | TOP | 2006・2007まとめ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ぼくらの 

2008年01月10日 ()
オススメの本の紹介 * 本・雑誌
ぼくらの~alternative 1 (1) (ガガガ文庫 お 1-1)ぼくらの~alternative 1 (1) (ガガガ文庫 お 1-1)
(2007/05/24)
大樹 連司; 鬼頭 莫宏

商品詳細を見る

 

 個人的オススメ度:★★☆☆☆
 読んでほしい方:SFモノが平気な方。
         残酷系も平気な方。

 ■ネタバレしない程度のストーリー紹介
  自然学校に参加した子どもたちの前にあらわれたココペリ。
  「ロボットを操作して地球を守るゲームをしないか」
  平凡な日常に飽き飽きしていた子どもたちは、
  彼、ココペリのゲームにのることにするが・・・。


[ポイント]
 ジアースと命名されたロボットに搭乗し、
 「ぼくらの世界」を守るために闘う子どもたち。
 闘っている相手は・・・?

[内容と登場人物]
 読んだ方が早いです。しかもちょっと複雑なのでパス(オイ

[感想]
 エヴァ系かしらん思って読み始めちゃいそうな漫画です。
 実際、手に取って読んだわたしは、
 「エヴァ13歳バージョンね」と一巻の途中まで思ってました。

 いやあ・・・重かった・・・>(´<_`  )

 自分の世界を守るために闘っている。
 闘っている相手は・・・?
 そう。闘っている相手も「自分の世界」を守るために闘っている。
 もう救いようがないです。
 ぼくらの世界は、この地球で。
 この地球上に自分の生活場所や居場所があって。
 そこで築いてきた人間関係。生きていた証。
 それらを背負いながら闘わなきゃいけないのだけど・・・。
 闘っている相手も、きっと同じ。同じ血の通った人間。
 別の世界。自分の世界。
 これは・・・どかんと大人買いして読むと鬱になりそうです。
 ちょこちょこわけて読むのがオススメです。ハイ。
[2008.01.10(Thu) 00:00] BOOK(漫画)TB(0) | COM(0)
↑TOPへ


 ← Q&A脳外傷 第2版 | TOP | 2006・2007まとめ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示する

Trackback

この記事のURL:
http://moodycafe.blog23.fc2.com/tb.php/62-9d78cfb2
 ← Q&A脳外傷 第2版 | TOP | 2006・2007まとめ

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。