TOP > ピアノの森
 ← 心理学の本(仮題) | TOP | Q&A脳外傷 第2版

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ピアノの森 

2008年01月30日 ()
オススメの本の紹介 * 本・雑誌
ピアノの森―The perfect world of KAI (1) (モーニングKC (1429))ピアノの森―The perfect world of KAI (1) (モーニングKC (1429))
(2005/04/14)
一色 まこと

商品詳細を見る

 

 個人的オススメ度:★★★★☆
 読んでほしい方:大切なものを見つけたい方。
         大切なものを今ももっている方。

 ■ネタバレしない程度のストーリー紹介
  森の端と呼ばれる下町に生まれた一ノ瀬海。
  彼のお気に入りは森のピアノ。
  辛いこと悲しいことがあったときは、
  いつもピアノのところに行く。
  まるで抱きしめられたいかのように。


[ポイント]
 この漫画は5巻ずつぐらいをまとめ読みして、
 はじめて良さがわかる本だと思います。
 でも、タッチの好みが激しくわかれそうな感じもします。
 そのあたり要チェックの上で購入を。

[内容と登場人物]
 母子ふたりだけで森の端で生きている一ノ瀬海。
 森の端で生まれたということは、森の端で生きるということ。
 子ども心にそれを受け容れながら、
 それでもどうしてもやりきれないときは、森のピアノに会いに行く。

 ピアニストの父をもつ雨宮修平。
 誰もが彼の才能を誉め、誰もが彼に期待する。
 そして、
 誰もが望む人生を歩まなければならないと感じている。

 対照的なふたりがピアノを通じて成長していく様子を描いている作品。

[感想]
 一ノ瀬海・通称カイが成長していく様が素敵。(´<_`  )♪
 自由奔放。したいことはとことんする。
 思春期あたりのカイの男前っぷりがイイ!
 雨宮修平・通称アマミヤが苦悩しながらも、
 壁に正面からぶつかっていく様も素敵。(´<_`  )♪
 押しつぶされそうな呑み込まれてしまいそうなプレッシャーに、
 きちんと向かっていけける男前っぷりがイイ!
 
 このふたりの成長記録作品ですね(なんと短いまとめなんだ)。

 ガラスの仮面のマヤと亜弓のピアノバージョンか(ぇ
 最新刊は4/23発売予定です。
 オトナ買い推奨の作品です。オススメ。
[2008.01.30(Wed) 00:00] BOOK(漫画)TB(0) | COM(0)
↑TOPへ


 ← 心理学の本(仮題) | TOP | Q&A脳外傷 第2版

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示する

Trackback

この記事のURL:
http://moodycafe.blog23.fc2.com/tb.php/64-56338306
 ← 心理学の本(仮題) | TOP | Q&A脳外傷 第2版

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。