TOP > 神経科学 カラー版―脳の探求
 ← ハチワンダイバー | TOP | エマ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


神経科学 カラー版―脳の探求 

2008年05月20日 ()
オススメの本の紹介 * 本・雑誌
神経科学 カラー版―脳の探求神経科学 カラー版―脳の探求
(2007/06)
M.F.ベアー

商品詳細を見る

 

 個人的オススメ度:★★★★☆
 読んでほしい方:神経科学に興味のある方。
         手頃な神経本を探している方。

 ■ネタバレしない程度の内容紹介
  ネタバレ上等なのですが、大変分厚いです。
  読むのに時間がかかりました。で、更新するのに時間かかった。
  中味は買って損しない内容(これ重要)。
  訳本なのでドキドキしてたのだけど、訳し方もばっちりです。
  微妙な言い回しもきちんと翻訳されてます。買いの一冊。


[ポイント]
 臨床に携わる人であれば、手元にどうぞ。
 基礎的な内容がほぼ網羅されていると思います。
 下手な訳本の上下巻を買うよりも、ちょっと値は張るけれども、
 神経科学の本としてはこの一冊をオススメします。

[内容]
 第1部 神経科学の基礎
 第2部 感覚系と運動系
 第3部 脳と行動
 第4部 変化する脳

[感想]
 興味のあるところから読んでもよいかもしれません。
 でも、丁寧な構成がされているので、一頁一頁最初から読むといいかも。
 ただし読むだけで数ヶ月かかります。
 下手っくそな心理学のテキストなんぞを読むよりは、
 この本を読む方がよっぽど勉強になると思います。
 (下手な心理学本は説明も解説も間違えてることがよくあります)

 学生さんであれば、学生のときにこの本に出会えたのはラッキーなこと。
 ちょっぴりアルバイト代を飲み代に使わずにこの本に使うと、
 数年後のあなたにお釣りが来るほどの知識をもたらしてくれると思います。
[2008.05.20(Tue) 00:00] BOOK(専門)TB(0) | COM(0)
↑TOPへ


 ← ハチワンダイバー | TOP | エマ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示する

Trackback

この記事のURL:
http://moodycafe.blog23.fc2.com/tb.php/73-27c1ea60
 ← ハチワンダイバー | TOP | エマ

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。