TOP > 医龍 Team Medical Dragon
 ← ヘルプマン! | TOP | 奪取

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


医龍 Team Medical Dragon 

2008年07月30日 ()
オススメの本の紹介 * 本・雑誌
医龍 Team Medical Dragon (1) ビッグコミックス―BIG COMIC SUPERIOR医龍 Team Medical Dragon (1) ビッグコミックス―BIG COMIC SUPERIOR
(2002/09/30)
乃木坂 太郎永井 明

商品詳細を見る

 

 個人的オススメ度:★★★★☆
 読んでほしい方:ナース服萌えされる方。
         ドラマ見てなかったんだよという方。

 ■ネタバレしない程度のストーリー紹介
  名真大学医学部助教授・加藤晶。
  彼女がこの村を訪れてきたのは、外科医・朝田龍太郎をスカウトするため。
  朝田の力を借りバチスタ手術を成功させ、次の選挙に躍り出るため。

  魔物が救う大学の医局。果たして加藤の目論見は成るのか・・・?


[ポイント]
 更新してたはずだよね?と見直したところ、
 cafeの方で更新してたようです。いやはや。勘違い。
 読むポイントは、朝田の周囲の人々です。
 
[内容と登場人物]
 加藤によって招かれた朝田。
 彼の天才的な外科技術は、手術に携わる者を魅了するが、
 行きすぎたスタンドプレイにより、敵もまた多い。
 それでも患者に向かう姿勢から、良き理解者となる人々も増えていく。

[感想]
 医局の研修医として保身しか考えていない伊集院。
 彼が育っていくまでの物語です。と思っています。(´<_`  )
 あまりにもへたれすぎて、最初は嫌になるかもしれません。
 が、加藤と朝田と荒瀬に鍛えられてく過程が面白い。

 麻酔科医の荒瀬もまたイイ。
 呑んでいるか寝ているかの人なのだけど、群を抜いた麻酔技術。
 「麻酔科医ハナ」を読んでもらってからだと尚更よいかも。
 (というつながりで思い出したのです)

 そして医局の妖怪とも言える野口教授。
 もうすごく人間臭い。ある意味、とてもわかりやすい人。
 政治力を発揮させたらもう腐臭の方がたまらないのだけど、
 仕事から離れたところで見せる表情は、この人もひとりの人間だなと思う。


 と言うわけで、現在までの最新刊はこちら。
医龍 18―Team Medical Dragon (18) (ビッグコミックス)医龍 18―Team Medical Dragon (18) (ビッグコミックス)
(2008/07/30)
乃木坂 太郎永井 明

商品詳細を見る


 そして連載中のストーリーはだいぶ山場へ向かおうとしています。
 しかし、どんなときにも朝田は朝田だよなと思う。(´<_`  )<患者第一
[2008.07.30(Wed) 00:00] BOOK(漫画)TB(0) | COM(0)
↑TOPへ


 ← ヘルプマン! | TOP | 奪取

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示する

Trackback

この記事のURL:
http://moodycafe.blog23.fc2.com/tb.php/75-1ff08a05
 ← ヘルプマン! | TOP | 奪取

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。