TOP > グーグーだって猫である
 ← POST CARD―木と植物 | TOP | ハチワンダイバー

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


グーグーだって猫である 

2008年06月10日 ()
オススメの本の紹介 * 本・雑誌
グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)
(2008/06/25)
大島 弓子

商品詳細を見る

 

 個人的オススメ度:★★★★☆
 読んでほしい方:猫好きのすべての方。

 ■ネタバレしない程度のストーリー紹介
  サバ・ロスト症候群の筆者のもとにやってきたグーグー。
  グーグーは「んるる」となく。
  グーグー。グーグー。


[ポイント]
 猫好きの方ならきっとぐっと来るはず。
 我が家の相方(大の猫好き)は、
 「そうなんだよそうなんだよ!」
 「ああ、あのときの表情はそうだったのか!」
 といろいろ呟きながら読んでおりました。
 
[内容と登場人物]
 筆者である大島氏と愛猫グーグーの物語&取り巻く猫/人のお話し。

[感想]
 ちなみにわたしも猫が好きです。
 でも猫だけは飼った経験がないのです(実家の母が猫嫌いなため)。
 そんなわけで、どんな猫でも目に入れば、
 「んにゃああ」と鳴いてみて声をかけるのですが、
 恐る恐るという感じでほとんどの猫さんは来てくれません。うう。
 けれども相方が「んなああ」と鳴くと、猫が来る。何故だ。どこが違う。

 相 方「今の声は、暇だーぐらいの声にしか聞こえん」
 わたし「遊ぼうよーってどう言えばいい?」
 相 方「んみゃあ~」
 わたし「おいでよーは?」
 相 方「んみゃぁ~」

 (´<_`  )・・・・・・難しい

 そんなわたしだけども猫が飼いたい。


グーグーだって猫である2 (角川文庫 お 25-2)グーグーだって猫である2 (角川文庫 お 25-2)
(2008/07/25)
大島 弓子

商品詳細を見る
[2008.06.10(Tue) 00:00] BOOK(漫画)TB(0) | COM(0)
↑TOPへ


 ← POST CARD―木と植物 | TOP | ハチワンダイバー

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示する

Trackback

この記事のURL:
http://moodycafe.blog23.fc2.com/tb.php/78-88efdf49
 ← POST CARD―木と植物 | TOP | ハチワンダイバー

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。