TOP > ヘルプマン!
 ← 軽度発達障害へのブリーフセラピー | TOP | 日本沈没

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ヘルプマン! 

2006年10月20日 ()
オススメの本の紹介 * 本・雑誌
ヘルプマン! (1) ヘルプマン! (1)
くさか 里樹 (2004/05/21)
講談社
この商品の詳細を見る

 個人的オススメ度:★★★★★
 読んでほしい方:すべての方に。

 ■ネタバレしない程度のストーリー紹介
  留年&卒業ピンチの19歳コンビ・桃太郎と仁。
  高校卒業を目前に、仁は「介護の現場」へ行くことを決める。
  それは・・・これから「一番儲かるビジネス」だから。
  仁とは対照的に、将来を決められない桃太郎。
  そんな中、街でひとりの老人に出会い桃太郎は・・・?


[ポイント]
 「介護の実態と問題点」をずばっと斬っています。
 もうここまで描かれると、唸るぐらいしかできません。

[内容と主要人物]
 クールで何をしでかすかわからない爆弾男・神崎 仁。
 落ちこぼれ、でもたぎる血をもつ男・恩田百太郎。
 介護の現場に飛び込んだ二人が、
 じぃちゃんばぁちゃんたちとのかかわりの中で、
 介護職人(職員ではない)として突き進んでいきます。

[感想]
 仕事柄、子どもたちのうんこおしっこ何でもござれのわたしなので、
 ちょっと受け取り方は微妙なところがあると思いますが(汗)、
 巻末ごとに泣いちゃってます。しかも何度も・・・。
 「この仕事しててよかったよなあ」という自分の気持ちが、
 漫画でもぴぴっとやって来て、またやる気が出る元気の出る一冊。

 ですが・・・。
 一般の方には、ちょっと重たい内容らしい・・・。
 でもですね、大変なことは大変な分野であるけれども、
 将来に幻滅して生きるんじゃなくて、
 まだまだ捨てたもんじゃないぜ☆ニッポンみたいに読んでもらえればと。

 是非是非、介護に興味のない方も手に取っていただきたい一冊です。

ヘルプマン! (2) ヘルプマン! (2)
くさか 里樹 (2004/07/23)
講談社
この商品の詳細を見る

ヘルプマン! (3) ヘルプマン! (3)
くさか 里樹 (2005/03/23)
講談社
この商品の詳細を見る

ヘルプマン! (4) ヘルプマン! (4)
くさか 里樹 (2005/08/23)
講談社
この商品の詳細を見る

ヘルプマン! (5) ヘルプマン! (5)
くさか 里樹 (2006/03/23)
講談社
この商品の詳細を見る

ヘルプマン! 6 介護支援専門員編 (6) ヘルプマン! 6 介護支援専門員編 (6)
くさか 里樹 (2006/07/21)
講談社
この商品の詳細を見る
[2006.10.20(Fri) 00:00] BOOK(漫画)TB(0) | COM(0)
↑TOPへ


 ← 軽度発達障害へのブリーフセラピー | TOP | 日本沈没

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示する

Trackback

この記事のURL:
http://moodycafe.blog23.fc2.com/tb.php/8-e6a8da4d
 ← 軽度発達障害へのブリーフセラピー | TOP | 日本沈没

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。