TOP > のだめカンタービレ
 ← わにさんどきっ はいしゃさんどきっ | TOP | 軽度発達障害のある子のライフサイクルに合わせた理解と対応

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


のだめカンタービレ 

2006年11月20日 ()
マンガ * 本・雑誌
のだめカンタービレ(1) のだめカンタービレ(1)
二ノ宮 知子 (2002/01)
講談社
この商品の詳細を見る

 個人的オススメ度:★★★★☆
 読んでほしい方:漫画を読んでのほほ~んとしたい方。

 ■ネタバレしない程度のストーリー紹介
  のだめ、こと野田恵。
  のだめは擬音語が多い。
  のだめは擬態語が多い。
  のだめの部屋には虫が育つ。
  のだめの部屋にはイクラが育つ。
  のだめはピアノが弾ける。
  のだめは天然。そんなのだめの物語。


[ポイント]
 「ぷっ。くくく」と肩を震わせながら笑うこと間違いなし。
 のだめは変なヤツだけれども、天才的ピアニスト(のはず)。

[内容と主要人物]
 音大ピアノ科在籍三回生の野田恵(通称のだめ)。
 音大ピアノ科在籍四回生の千秋真一。
 はちゃめちゃだけれど本物の天才のだめと、
 クールで実は指揮者希望の千明が巻き起こす物語。
 途中から、コメディではなくラブコメディになりますが、
 どう見てもやはりコメディ漫画。でもそこがイイ。

[感想]
 のだめがなんといってもキュート。
 ぷぎゃーと言いつつ張り倒されるところも、
 唇とんがらかしてピアノを弾くところも、
 なにもかもキュート。
 のほほ~んまったりしたい方、是非読んでくださいませ。
 最新刊はこちら。

のだめカンタービレ #16 (16) のだめカンタービレ #16 (16)
二ノ宮 知子 (2006/10/13)
講談社
この商品の詳細を見る
[2006.11.20(Mon) 00:00] BOOK(漫画)TB(0) | COM(0)
↑TOPへ


 ← わにさんどきっ はいしゃさんどきっ | TOP | 軽度発達障害のある子のライフサイクルに合わせた理解と対応

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示する

Trackback

この記事のURL:
http://moodycafe.blog23.fc2.com/tb.php/9-20e8c0e5
 ← わにさんどきっ はいしゃさんどきっ | TOP | 軽度発達障害のある子のライフサイクルに合わせた理解と対応

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。