TOP > CATEGORY > BOOK(絵本)
BACK | TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


おにがでた! 

2007年03月10日 ()
絵本 * 本・雑誌
おにが でた! おにが でた!
田中 四郎、木村 裕一 他 (1992/04)
偕成社
この商品の詳細を見る

 

 個人的オススメ度:★★★☆☆
 読んでほしい方:~四歳前後の子どもさんとおうちの方。

 ■ネタバレしない程度のストーリー紹介
  うさぎのみみたは、ママの言うことを聞きません。
  遅くなると暗くなっちゃうわよ。
  おにがでるわよ。
  ママのそんなことばも気にせずほらあなへ。

  すると・・・?

Open↓

[ポイント]
 仕掛け絵本になってます。
 これまた読み聞かせ力がためされる一冊。
 「で、で、で、でたあああ!!!」のところでは、
 わくわくにこにこした子どもさんの表情が見られます。

[内容と登場人物]
 ママの心配をよそに、ほらあなへ遊びに行ったうさぎのみみた。
 おになんていないやいっ!

[感想]
 木村裕一氏の恒例仕掛け絵本。
 この本はとても楽しいです。で、読み聞かせ力ですよ。
 はじめて読んだときの子どものドキドキしている顔や、
 一度読んだけれどまた読みたいときのワクワクしている顔。
 ページをめくるたびに、

  で、で、で、 でたあああ!!!(ドキドキ

 結末がわかっていても、ちょっぴりドキドキしながら何度も読める絵本です。
 おともだちと一緒に森を探検するお話もあります。

おばけかな?ほんとかな? おばけかな?ほんとかな?
木村 裕一 (1992/07)
偕成社
この商品の詳細を見る

Close↑

[2007.03.10(Sat) 00:00] BOOK(絵本)TB(0) | COM(0) see▼
↑TOPへ


いないいないばああそび 

2007年02月20日 ()
絵本 * 本・雑誌
いないいないばああそび いないいないばああそび
木村 裕一 (1989/02)
偕成社
この商品の詳細を見る

 個人的オススメ度:★★★★☆
 読んでほしい方:~一歳前後の子どもさんとおうちの方。

 ■ネタバレしない程度のストーリー紹介
  いろんなお返事がたくさん。
  ぴぃちゃんはどんなお返事? かいじゅうさんは?
  最後に女の子とママが出てきます。一緒におへんじできるかな?

Open↓

[ポイント]
 何と言っても、かわいらしいのが絵。
 この作家さんのシリーズはとても絵がかわいらしいです。

[内容と登場人物と感想]
 このシリーズでは毎回おなじ動物が出てきます。
 ぴぃちゃん、ぽち、かいじゅうさん・・・。
 「いないいないばあ」は、一歳台の子どもさん向き。
 その他いろいろなシリーズがあります。オススメの絵本です。

いいおへんじできるかな いいおへんじできるかな
木村 裕一 (1992/04)
偕成社
この商品の詳細を見る

 

 個人的オススメ度:★★★★☆
 読んでほしい方:一~二歳前後の子どもさんとおうちの方。



ひとりでうんちできるかな ひとりでうんちできるかな
きむら ゆういち (1989/10)
偕成社
この商品の詳細を見る

 

 個人的オススメ度:★★★★☆
 読んでほしい方:一~二歳前後の子どもさんとおうちの方。

Close↑

[2007.02.20(Tue) 00:00] BOOK(絵本)TB(0) | COM(2) see▼
↑TOPへ


COMMENT

これは良絵本です by ぱぴお
ここにコメントして良いのかなぁ?

これは間違いなく良絵本です。
さすがmooさんというチョイスでしょうか。

まず、動きがあるのと、パターン内での変化があるので、子どもの食いつきがとても良いです。
移っていくテンポも、子どもが集中するのにちょうど良いです。

余談ですが、1:6の際に、保育士さんにこいつを読んでもらっています。
色々と好評であります(苦笑)

ぱぴおさん by moo
ハッ

ぱぴおさん♪ コメントありがとうございます。
(コメントは誰もくれないかしらんと思って非表示にしてました)

このシリーズいいですよねえ。わたしも大好きです。

>移っていくテンポも、子どもが集中するのにちょうど良いです。

そうそう! ぱらっとめくったときのあのテンポ感。
テンポ・・・。発達屋にとってとても大事なもの。
ぱぴおさんのオススメ本もまた教えてくださいね。

コメントを閉じる▲

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ 

2006年11月30日 ()
絵本 * 本・雑誌
わにさんどきっ はいしゃさんどきっ わにさんどきっ
はいしゃさんどきっ

五味 太郎 (1984/01)
偕成社
この商品の詳細を見る

 個人的オススメ度:★★★★☆
 読んでほしい方:四~五歳前後の子どもさんとおうちの方。

 ■ネタバレしない程度のストーリー紹介
  わにさん、虫歯ができちゃいました。
  虫歯が痛い・・・。でも、歯医者さんは苦手・・・。
  でもでも・・・。
  勇気を出して歯医者さんに行ったわにさんのお話。

Open↓

[ポイント]
 色鮮やかなので、ドキドキしながらページがめくれます。
 わにさんと歯医者さん、どんなことを思ってるのかな?
 親子でドキドキしながら読める絵本。

[内容と登場人物]
 わにさんと歯医者さん。
 わにさん、虫歯が痛くなり、勇気を出して歯医者さんへ。
 歯医者さん、勇気を出して、わにさんの治療。
 がんばれ、わにさん!
 がんばれ、歯医者さん!
 読み終わったあとは、よかったねえと思える一冊。

[感想]
 淡々と読むとあまり子どもにウケません。
 読み聞かせのときは、かなり抑揚をつけつつ、
 がんばれー!など、読み手の掛け声を入れると、
 子どもさんも「どっちもがんばれー!」と言ってくれます。
 この後、はみがきのお話を読むという手もあり。

 紹介した絵本は、お出かけのときに持ち運べるコンパクトサイズです。
 大判サイズはこちら。内容はどちらも同じです。

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ わにさんどきっ はいしゃさんどきっ
五味 太郎 (1984/01)
偕成社
この商品の詳細を見る

Close↑

[2006.11.30(Thu) 00:00] BOOK(絵本)TB(0) | COM(0) see▼
↑TOPへ


BACK | TOP

      *Calendar*

*Category*

    *Search in stack*

*Entry*

* comments *

* trackback *

*Profile*

    Search in Amazon

    ⇔ Now ON Sale ⇔

      : QR code :

     Overseas books

-Link&Bookmark-

   2009 : BOOK of YEAR

: INFORMATION :

    ⇔ Recommend ⇔

: mail to moo :

     ***ALL***

   moomoo in your cup

Book-friend in fc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。